高く評価できる海外FX業者


97878メリット
・獲得できる入金ボーナス
・最大レバレッジ888倍を実現
・追証がない

デメリット
・広くなってしまうスプレッド幅
・約定力、約定スピードに欠ける

XE Marketsはデメリットの2点を除けばかなり高く評価できる海外FX業者だと言えますが、トレーダーの本音からすると最も重要視しているポイントは、このデメリットの2点だと言う人も多く存在しています。実際のところ、XMのスプレッドに関してはメリットを打ち消してしまうほどのマイナスポイントとなってしまうこともあるからです。しかし、メリットも大きいところがXMの魅力でもあります。

・獲得入金ボーナスについて
初回口座入金に対して100%のボーナス獲得!というフレーズはかなり大きなインパクトがあります。但し以下の点に気をつける必要があります。

初回入金ボーナスを獲得するために、毎回の取引ごとに発生する継続型のキャッシュバックをあきらめる

初回入金ボーナスをあきらめ、継続型のキャッシュバックを獲得する

初回入金ボーナスはもらえても、IB経由で口座を申し込むと継続型のキャッシュバックが貰えないというような事が起きるからです。ボーナス目的で㈰のように口座を開設したとしても、そのまま使い続けるのは取引上メリットがありません。

ボーナスはそもそも引き出せるものではありませんし、投資の入金額にプラスされる存在なのですから、継続的にキャッシュバックが期待できる口座に移行する方が取引上、賢い策です。追加で入金する場合は、IB経由でもボーナスが獲得できる場合もありますが、最初は嬉しいメリットだと感じられても、資金が増えてくればあまり意味もないと感じることになるでしょう。

・最大のレバレッジ倍率!888倍
ハイレバレッジを望んで取引したいと考えている方にとって、最大888倍といったレバレッジはかなり魅力的でしょう。FX海外業者では400倍から500倍が相場ですから、888倍は大きなレバレッジですね。とはいえ、888倍といった限度ギリギリのポジションを保持するとロスカットの心配もあります。実際にポジションを持てるレバレッジは最大でも650倍くらいが限度になるでしょう。

・レバレッジ650倍でポジションを持つと・・・
例えばスタンダード口座で残高が10万円、ドル/円の通貨ペアで取引をするなら62万通貨のポジションを持つことができます。(ドルと円のルートをだいたい103円位とします)

−12.9pipsほどでロスカット、スプレッドが広いためこの辺がギリギリのラインとなります。最大レバレッジ888倍なら、10万円=86万通貨でポジションを持てますが、−9.3pipsほどでロスカットとなります。どうしてもスプレッドが広くなりがちなので逆行した場合はあっという間にロスカットになってしまうリスクがあるのです。888倍は魅力的ですが、実際のところ400倍でもかなり大きなレバレッジではあります。

・追証がないというメリット
XMを含めほとんどのFX業者では証拠金の維持率が20%になると、強制的にロスカットになります。普通ならトレードで口座の残高がマイナスになるようなことはありませんので、追証なしというメリットについては業者を選ぶ際の条件としてポイントになると考えなくても良いでしょう。但し、大型指標発表時にポジションを持ち、取引を行うタイプの人にとっては追証なしという点が重要視するポイントになることもありえます。それ以外の場合、通常のトレードを好むタイプなら追証なしに関してのメリットはあまり重要視しなくても良いかもしれません。